介護報酬の早期資金化(ファクタリング)サービス「ケアキャッシュイン・サービス」の仕組みについて

無料資料請求/お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 03-3662-3490 お申し込み HOME
HOME介護報酬早期資金化(ファクタリング)のケアキャッシュイン > ケアキャッシュインサービスのしくみ

ケアキャッシュインサービスのしくみ

通常ファクタリングサービスを利用する場合は、毎月買い取りを行う毎に複雑な書類でのやり取りが必要です。しかし、弊社の「早期資金化支援サービス ケアキャッシュイン」を利用すると毎回の複雑な事務手続きが不要です。
国保連への請求を弊社の伝送サーバーを利用して行うだけで、金融機関より国保連に送ったデータを基に早期資金化を実行いたします。
しかも、ケアキャッシュインサービスのご利用の際にお使いいただく弊社伝送サーバーを利用することでISDN回線、国保連伝送ソフトを使用することなくインターネット環境のあるところでしたら、どこでも伝送ができるというメリットも付いてきます。

しくみの図
キャシュりん(ままりん)

試算例

金融機関によって買取の割合・手数料は異なりますので、詳細は弊社営業部までお問い合わせください。
電話番号:03-3662-3490

在宅サービス/介護報酬金額100万円、請求月が10月の場合

10月10日 介護報酬請求額100万円 買取り掛け率80%
▼  
約5営業日 第1回受取り(債権買い取り分)80万円(=100万円×80%)
▼  
翌月末(11月末) 買取額を差し引いた金額は、返戻などがなければそのまま国保連から実際に入金があった後、お支払いいたします。
第2回受取り(精算)20万円(返戻などを0%として)
   
手数料 提携金融機関/4,000円(=80万円×0.5%)
弊    社/4,000円(3,000円(月額基本料金)+100万円×0.1%)
合    計=8,000円
  ※手数料は金融機関によって異なります。
ページの先頭へ
会社概要 | |個人情報の取り扱いについて情報セキュリティ基本方針サイトマップ
| |介護報酬請求ソフト国保連伝送ソフト訪問看護ソフトケアプラン作成ソフト
無料資料請求/お問い合わせ電話でのお問い合わせは 03-3662-3490
© Nippon Care Communications Co.,Ltd.