介護の問題に取り組む会社で
一緒に働きませんか!

私たち日本ケアコミュニケーションズ(NCC)は、2000年に始まった介護保険制度と同時にスタートした比較的新しい会社です。
以来、介護事業者様向けに業界シェアNo.1の国保連伝送サービスであるケアネットメッセンジャーをはじめとする各種業務ソフトを提供しています。
現在50名ほどの小規模な会社ですが、今後の更なる発展の為に人財を募集しています。
介護業界にソフトウエアの面からチャレンジしてみようという方、仲間と一緒に会社の成長を感じたいという方のご応募をお待ちしています!


代表取締役社長
佐藤 浩基

社長メッセージ 社長メッセージ

  • NCCが目指す会社像とは?

    ステークホルダー全員をハッピーにする会社を目指しています。顧客・パートナー・社員(とその家族)・株主全てです。
    また、当社は事業ドメインを「医療・介護向けICTサービス」に絞り、常に業界に先駆けて新しいサービス(価値)を提供することで成長してきました。これからも技術力を活かして新しい価値を創造し続ける企業でありたい思うと同時に、今後はアジア市場を見据えたグローバルで活躍できるhealthcare-tech企業を目指しています。

  • 社長から見たNCC社員は?

    誠実でまじめ、優しい人が多いと思います。当社に入社された方のほとんどが、「社員の方がみんないい人」という印象を持たれるようです。人として、誠実できちんとした倫理観を持っていることは、これからのAI時代にますます求められる基本的な要件だと思います。当社にそういう社員が多く集まっていることを誇りに思います。

  • どんな人財にNCCに入社して欲しいですか?

    誠実で高い倫理観を持っていることは基本として、チャレンジ精神と自己成長意欲の旺盛な方に入社して欲しいですね。当社は失敗を咎めることはなく、積極的にチャレンジした結果の失敗をむしろ褒める文化があります。そしてそういう社員には再度必ずチャンスを与えます。
    また、仕事を楽しめる方に入社して欲しいとも思います。どのような仕事でも、楽しめるかどうかはその人の気持ちの持ちようと工夫次第です。
    当社でも圧倒的なパフォーマンスを発揮するのは、やはり仕事を楽しむタイプの社員です。一人でも多くそういう方に入社して頂きたいと思っています。

  • 2018年の現在から5年後、介護・NCCはどうなっているのでしょうか。

    言うまでもなく介護を含む日本の社会保障分野の課題は、今後ますます深刻になっていきます。特に介護分野では人材不足の課題が大きく、当社はICTの技術を使って介護事業者の業務負荷の軽減や資金調達支援(fin-tech)をすることにより、この人材不足の課題解決に貢献しようとしています。
    今後はAIやロボット技術の進歩により、我々のようなICTサービス提供業者が担える役割はさらに大きくなるでしょう。
    また、高齢化とそれに伴う問題はすでにアジア諸国にもその波が押し寄せています。ここにきて日本政府も日本式介護をアジアへ、という動きを始めておりますが、当社も独自でこの課題解決に向けて活動しており、5年後には形になっているものと思います。

  • 社長の休日の過ごし方は?

    大半は家族と過ごしています。長男がドッジボールにハマっていて、日曜日に大会が多いので、日曜日は家族みんなで応援に行っています。家族との時間以外のプライベートな時間は少ないですが、読書とゴルフの練習をしていることが多いです。

  • 自分を動物に例えると?

    (今まで考えたこともないので)難しい質問ですが、強いてあげればゴリラでしょうか(笑)。ゴリラは見た目はいかついですが、温和で繊細、とてもやさしい生き物です。臆病で自分から攻撃を仕掛けることはほとんどないですが、自分の群れを守るためには身を挺して戦うそうです。まあ、そうありたいという願望かもしれません(笑)

社員インタビュー

2017.6入社|システム課|Takanori O.
2017.6入社|システム課|Takanori O.2017.6入社|システム課|Takanori O.
― NCCに入社した感想
入社して1年弱ですが、お客様からの反応がダイレクトに跳ね返ってくる現場が新鮮でした。システム目線だけではなく、お客様の目線に立って更に使いやすいソフトを提供し続けることを目指して行きたいと思います。
― NCCのプロダクトマネージャーの魅力は?
裁量が大きい事が一番の魅力だと思います。プロジェクトの進め方、ベンダーとの契約、各部署との調整なども、概ね任せてもらってます。また、営業部門、ヘルプデスク部門と意見交換しながら、自分の意見をプロダクトに反映することができることも、やりがいに繋がっています。覚悟を持って自社プロダクトを成長させたいと思っている方にはおすすめです。
― 仕事のやりがいは?
システムの仕事して、10年以上になりますが、どんなシステムでも業務、インフラ、プログラム構造などシステムの理解が深まってくのは楽しいです。また、その知識を発揮できる場面があると、より一層楽しく感じます。
― NCCのどういうところが魅力?
フレックス、在宅勤務などでライフスタイルに合わせて働けるのと、福利厚生が手厚いと思います。また、上司や幹部に対して、異なる意見や提案を出したときに、尊重してその方針で進めさせてもらうことが多いので、懐が深い会社だなと感じています。
― 今後の新しいチャレンジは?
AIの分野を勉強し、新しい事業に繋げたいと思っています。
2015.4入社|マーケティング課|Tonika K.
2015.4入社|マーケティング課|Tonika K.2015.4入社|マーケティング課|Tonika K.
― あなたにとってNCCってどんな会社?
新卒の頃から今の自分になるまで育てて頂いた会社だと思っています。
職場には子育て中から子育てを卒業した人まで、女性がたくさんおり、正社員、契約社員、準社員、パート社員と雇用形態に関わらず、自分のペースで働いています。自分自身も、結婚前、妊娠中、育休復帰後と、ライフステージが変わっていますが、どんな家庭環境でも働き続けられる所が魅力的だと思います。
― NCCではどのようなお仕事をしていますか?
産休前は、営業課に所属し、直接お客様と関わる営業の仕事をしていました。育休復帰後は、私が出張ができなくなったことも考慮して頂き、マーケティング課に転属となりました。元営業の経験を活かし、現在は多方面から営業をサポートする仕事をしています。
― 今の働き方を教えてください。
フレックスと時短勤務を組み合わせて、週4回は10:00~15:45、週1回は主人が保育園送りの担当なので、9:00~17:00お仕事をしています。比較的余裕を持って保育園に迎えに行けるので、大変助かっています。もう少し仕事に慣れたら、在宅勤務を活用して行きたいと思っています。
― 休日の過ごし方は?
ベビースイムに通ったり、公園に行ってひたすら娘の後を追いかけたりしています。
― 今一番楽しいこと(やりたいこと)は何ですか?
今1歳3ケ月の娘の、今後の成長を見守るのが楽しみです。
2017.4入社|営業課|Miki T.
2017.4入社|営業課|Miki T.2017.4入社|営業課|Miki T.
― NCCではどのようなお仕事をしていますか?
営業部営業課で現在は主に都内近郊・中部(一部)地方を担当しています。お客様に対して、迅速かつ的確な対応を常に心がけています。
「あなたが営業担当で良かった」という言葉を頂けることを目標に日々奔走しています!
― 営業スタイル
基本的には、インバウンド営業です。平均すると、お客様訪問は週2~3回、出張は月1~2回程度。電話やメールで頻繁にコンタクトを取り信頼関係を築いています。営業活動については、ある程度の裁量をいただいているので、自分に合った営業活動が出来ていると思います。
― あなたにとってNCCってどんな会社?
1人1人に合った働き方が出来る会社だと思っています。
昨年、病気で2週間ほど入院していたのですが、退院後は在宅勤務とフレックス勤務を併用しながら徐々に自分のペースで復職することが出来ました。 女性でも、営業でもここまで1人1人にあった柔軟な働き方が出来る会社はなかなかないと思っています。
― 休日の過ごし方は?
オーケストラの活動(コントラバス)をしていることが多いです。ほかにも公園とか水族館とかへ行ってのんびり過ごしたりもします。学生時代の友人にもよく会っています。
2017.8入社|サポート課|Kenya W.
2017.8入社|サポート課|Kenya W.2017.8入社|サポート課|Kenya W.
― NCCではどのようなお仕事をしていますか?
ヘルプデスク内で、サポート業務を担当しています。
― これまでの介護業界との関わりは?
ありませんでした。介護業界については全く無知の状態で入社しました。
― NCCの社員になったことで、仕事に対する姿勢はかわりましたか?
NCCでは、1つのサービスのサブリーダーのポジションを任されており、責任感を持って業務に取り組めていると思います。派遣社員の時は、なかなかそのような機会がなかったので、やりがいに感じています。
― 残業状況や、休日の取得について
繁忙期に多少の残業はありますが、通常期はほぼ定時で帰れています。また、繁忙期に休日出勤をすることが数か月に1度ありますが、それ以外は土日祝日しっかりお休みいただいています。友人と食事に行ったり、映画鑑賞をして、リフレッシュしています。
― あなたにとってNCCのどういうところが魅力?
若い世代にとって働きやすい環境だと感じています。先輩社員によるフォロー体制があるので、ミスを恐れず積極的にチャレンジできます。年齢にとらわれない評価制度も魅力で、若手でも萎縮することなく伸び伸びと成長できる環境が整っています。自ら考え行動するチャンスが皆に与えられていると感じます。

福利厚生

保険

  • 各種社会保険完備

諸手当

  • 家賃補助(近距離)手当
  • 昼食補助(3,500円/月)
  • 各種資格取得補助
  • 残業代削減分還元
  • 永年勤続慰労金(10年/20年/30年毎)

各種制度

<アワード>

  • MVP表彰制度(半期)
  • サンクス制度(半期)
  • 社内提案制度(常時)

<働き方改革>

  • フレックスタイム制度
  • 在宅勤務・テレワーク制度
  • 育児・介護休暇制度
  • 育児・介護時短制度

<人事系>

  • 目標管理制度
  • プロフェッショナル人事評価制度
  • 社内公募制度
  • 社員紹介制度
  • 社員登用制度

休暇

  • 土曜日、日曜日、祝日
  • 年22日間有給休暇付与(最大)
  • 夏季休暇(4日間)
  • アニバーサリー休暇(1日)
  • ファミリーサンクス休暇
  • 年末年始休暇(12/29~1/3)
  • 慶弔休暇
  • 傷病休暇制度
  • リフレッシュ休暇(10年5日/20年10日/30年14日)

イベント

  • 入社時ウェルカムランチ(毎月)
  • モーニング/ランチカフェ(毎月)
  • プチ慰労会(毎月)
  • もぐもぐタイム(週1回)
  • ランチヨガ(2ヵ月に1回)
  • オフラインミーティング(3ヵ月に1回)
  • キックオフ(年1回)
  • クリスマスパーティー(年1回)
  • ファミリーデイ(年1回)

その他

  • キャリア相談室設置

募集要項