HOME > ASPについて

ASPについて

ASPってなに?

Application Service Provider(アプリケーションサービスプロバイダー)の略称です。
当社のセンターサーバー内にあるコンピュータを、インターネット経由で皆様で共同利用していただくものです。お客様は、インターネットを通じて当社サーバーにアクセスし、ID・パスワードを入力するだけでシステムを利用することが可能になります。これはオンラインバンキング、SNS、ネットショッピング等と同様の仕組みであり、ASPサービスは、実は皆様も知らずに利用されている身近なシステムです。

ASPのメリット

●低価格で導入・利用が可能

ソフトウエア購入の必要がありませんので、初期費用が抑えられます。また、月額利用料金制ですので、低価格で高性能なソフトウエアを利用することが可能です。

●何台のパソコンでも利用可能

ライセンス数の制限はありませんので、1事業所で何台のパソコンでも同時に利用することが可能です。

●どこでも利用可能

インターネットが利用できれば、事務所でも自宅でも訪問先でもどこでも利用が可能です。ケアカンファレンスにノートパソコンを持ち込んで、その場で入力できます。

●導入が簡単

お客様がご用意するものは、インターネット回線とパソコンのみ。インターネットに接続し、当社指定のIDとパスワードを入力するだけで即利用が可能です。買取り型のソフト導入時に必要になるような、特別高額な機器は必要ありません。

●バージョンアップ・メンテナンスが不要

システムの運用・管理は当社が実施しますので、お客様はバージョンアップやパソコンの買い替えによる再設定などの手間がかかりません。いつも自動的に最新バージョンを利用することが可能です。また、制度改正にも無料で対応いたします。

●バックアップが不要

御社のデータはデータセンターで何重にもバックアップを取り、大切に保管されています。そのため、お客様のパソコンが壊れてもデータがなくなる心配はありません。独自にサーバーを管理する必要はありません。

サポート体制について

ご利用にあたってのご質問には、専用ヘルプデスク、FAX、Eメール等でスピーディーに対応いたします。ASPの特徴は、何台のパソコンからでも同時に同じ画面を見ることができる、という点であり、これにより訪問サポートにはできない「正確で素早いサポート」を実現します。また、介護報酬に関する法令解釈に関してベテランのスタッフがおりますので、こんな場合は請求できるのか等、請求に関する法制度の質問にお答えし、解決いたします。

セキュリティについて

●個人情報の取扱い

当社は個人情報に関する法令、厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」、その他の規範を遵守します。具体的内容については当ホームページのプライバシーポリシーをご参照ください。また、弊社では個人情報取扱いに関するお問い合わせ、ご意見を受け付ける専用窓口をご用意しております。

●サーバーの管理

当社サーバーは専用のIDC(インターネットデータセンター)に設置しており、専門の管理会社が管理運営に当たっております。データセンター内では、各マシン室・フロア入口にセキュリティカードと監視カメラが設置され、24時間365日、有人による入退室の管理がなされていますので、大切なデータが漏洩する心配はありません。また、自家発電や耐震等の設備を完備しており、安心してデータを預けることができます。

●通信内容はSSLによる暗号化処理で安心

銀行などで採用されている暗号化技術で保護され、なりすまし、改ざん、盗聴などの対策がされています。

●IDCにあるサーバーを、専門の技術者が24時間365日監視

IDC(インターネットデータセンター)は震度7相当の地震に耐えられる頑丈な建物の中で、何重にもバックアップを取って運営されています。

●ISO/IEC27001:2013を取得

弊社は情報セキュリティマネジメントに関する国際規格を取得しております。
また、現在プライバシーマークを取得しております。

●データのバックアップ

サーバー内のデータは、多重化されたバックアップを行なっております。

ページの先頭へ