ファクタリングサービス

国保連・社保から受け取れる報酬を、早期資金化する金融サービスです。
介護報酬、訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬に対応。

介護報酬ファクタリング(早期資金化)
訪問看護療養費、障がい福祉サービス等報酬ファクタリング(早期資金化)
ファクタリングとは

ファクタリングとして知られる早期資金化とは売掛債権(介護報酬)を金融機関に譲渡し、早期に介護報酬を得る方法です。
貴社が国保連に請求書を伝送して得られるのは、約45日後に「介護報酬を受け取れる権利」です。
帳簿上は「売掛金」として扱われ、経営資金としては使えません。
そこで、売掛金(売掛債権)を金融機関に譲渡することで早期に介護報酬を得る方法が、債権譲渡(ファクタリングサービス)という方法です。
介護報酬を売掛債権として金融機関に譲渡するため、借入れではありません。
したがって、連帯保証人や担保などは一切不要です。

arrow_upward
資料請求