介護報酬早期資金化(ファクタリング)支援サービスの「ケアキャッシュイン」

無料資料請求/お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 03-3662-3490 お申し込み HOME
HOME >介護報酬早期資金化(ファクタリング)のケアキャッシュイン
  • 介護報酬早期資金化支援サービス ケアキャッシュインサービス
  • 余裕資金を投資にあてることも可能!
  • 医療業界では一般的な制度!
  • 伝送サービスを利用する簡単システム!
  • スピード審査で通過実績、約95%!
  • 請求後、約5日で介護報酬を入金!
  • 介護請求を早期資金化(ファクタリング)!

介護報酬のファクタリング(債権の買取り)ってご存じですか?

ファクタリングとして知られる早期資金化とは売掛債権(介護報酬)を金融機関に譲渡し、早期に介護報酬を得る方法です。貴社が国保連に請求書を伝送して得られるのは、約45日後に「介護報酬を受け取れる権利」です。帳簿上は「売掛金」として扱われ、経営資金としては使えません。
そこで、売掛金(売掛債権)を金融機関に譲渡することで早期に介護報酬を得る方法が、債権譲渡(ファクタリングサービス)という方法です。
介護報酬を売掛債権として金融機関に譲渡するため、借入れではありません。したがって、連帯保証人や担保などは一切不要です。

金融機関手数料0.5%〜3%
キャシュりん(ままりん)

 

提携金融機関
東京センチュリーリース株式会社

対応地域 : 全国

スルガ銀行

対応地域 : 全国

山形しんきん

対応地域 : 山形信用金庫の営業地域

庄内銀行

対応地域 : 山形県内


 

 

 

これまでの資金の流れ(例)

 

これまでの資金の流れの図

 

 

ケアキャッシュインサービスの場合(例)

 

ケアキャッシュインサービスの場合の図

※請求額の最大85%を約5日で資金化できます。残金は請求月の翌月末の入金となります
(残金支払日は金融機関によって異なります。詳細は弊社営業までお問い合わせください)。
 返戻等があった場合、残額から調整します。問題がなければ全額お返しいたします。

 

 

ケアキャッシュインサービスのポイント

 

1
借入金ではありません。

翌月受け取る予定の介護報酬を先に受け取る形になるため、借入れにはあたりません。
※審査の結果、ご希望に添えないことがございます。

2
国保連に対する請求を認められているからこそ利用できるサービスです。

介護事業者様へ介護報酬を支払うのは国保連です。
国の機関である国保連への請求をしていることが信用となり、利用できるサービスなのです。

3
政府も中小企業の資金調達政策として推進しているファクタリング。

アメリカで、資金の早期回収を可能にする方法として盛んに行われているのがファクタリング(早期資金化)のような債権の流動化です。
日本でも中小企業の資金調達環境を整備する政策として、金融庁や経済産業省が一層の普及に向けて推進しています。

4
審査通過実績約95%。スピード審査。

お申し込みのタイミングや選択された金融機関によりますが、おおむね2〜3週間程度でご利用開始いただけます。
早期資金化を実行したい請求月の前月10日〜15日頃までにお申し込みいただければ、翌月からの利用開始を前提に弊社提携先金融機関による審査をおこなうことが可能です。

5
毎月の手続きがほぼゼロ。

弊社の伝送サービスをご利用いただいて国保連へ請求するだけです。
それだけで毎月自動的にファクタリングが簡単に、しかも正確におこなわれます。

医療業界ではとてもメジャーな制度として認知されているのがファクタリング!
ページの先頭へ
会社概要 | |個人情報の取り扱いについて情報セキュリティ基本方針サイトマップ
| |介護報酬請求ソフト国保連伝送ソフト訪問看護ソフトケアプラン作成ソフト
無料資料請求/お問い合わせ電話でのお問い合わせは 03-3662-3490
© Nippon Care Communications Co.,Ltd.