『居宅支援』向け活用例

キャンビルネオは移動の多いケアマネさんに最適なクラウド型。
多くのケアマネさんからのご要望を盛り込み、必要な機能を網羅し、かつ使い勝手を追求したシステムです。

利用票・提供票を効率的に作成したい

利用表・提供票を効率的に作成し、配布できる仕組みが満載

週間サービス計画表に入力した内容を、利用票・提供票のサービス予定にそのまま反映できるので業務効率UP。 保険適用のパターン登録機能を完備。個人情報に配慮した個人名マスキング機能あり。

  • 利用者に分かりやすいカレンダー方式の利用票出力も可能
  • 修正や補足書きも容易なエクセル帳票
  • 時短入力をかなえるパターン登録

計画書にインフォーマルサービスも登録したい

複数のアセスメントを実装。
インフォーマルサービス対応で登録しやすい居宅サービス計画書

Canbill Neoなら、計画書にインフォーマルサービスの登録も可能。

  • 居宅サービス計画ガイドライン・
    包括的自立支援プログラムに対応
  • 計画書2・3にインフォーマルサービスを登録可能

ケアマネジャー事務業務の手間やコストを削減したい

サービス事業所と利用者情報・提供票情報を連動

作成した提供票(ケアプラン)をプリンターで印刷しFAXや郵送を行わなくても、CanbillNeo同士(法人内・法人外を問わず)なら事業所とのケアプラン・実績情報の連携が可能。

Canbill Neoを利用されるあらゆる事業所と予定・実績をシステム上で連携できるため、FAX・郵送コストや、登録作業の人件費、突合不一致による返戻リスクを大幅に削減できます。

おすすめオプションサービス
 
・ケアネットワンプラス  ・フェースシート
・アセスメント(居宅サービス計画ガイドライン)全社協
・アセスメント(包括的自立支援プログラム)三団体方式


arrow_upward
資料請求