> 会社概要

会社概要

このサイトは株式会社日本ケアコミュニケーションズが運営しております。

会社概要

会社名 株式会社日本ケアコミュニケーションズ
Nippon Care Communications Co.,Ltd.
主な事業目的 介護・医療・福祉分野における情報サービス
所在地 本社
〒992-0479 山形県南陽市和田3369番地
東京センター
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-17
大伝馬町千歳ビル3階
代表連絡先 TEL : 03-3662-3490  FAX:03-3662-3491
Email : info_ncc@care-com.co.jp
資本金 99,000,000円
株主 エヌ・デーソフトウェア株式会社
東証二部上場
http://www.ndsoft.jp/
介護福祉医療分野のソフトウエアの実績多数
主な商品:ほのぼのシリーズ

株式会社三菱総合研究所
東証一部上場
http://www.mri.co.jp/
シンクタンク、介護・医療・福祉における コンサルティング業務実績多数
役員 代表取締役相談役 佐藤 廣志
代表取締役会長  小林 清光
取締役社長    佐藤 浩基
取締役      吉池 由美子
監査役      大内 崇史
関連企業 日本コンピュータシステム株式会社(NCS)
受託開発関連ソフトウェア事業
http://www.ncsx.co.jp/

株式会社メディパス (MPS)
在宅医療機関向けサービス等
http://medicalplatform.jp/

株式会社ナレッジ・マネジメント・ケア研究所(KMCI)
介護・福祉・医療関連の調査研究、経営相談等
http://www.kmci.jp/

沿革

  • 2000年

    株式会社三菱総合研究所が、社団法人全国国民健康保険診療施設協議会(市町村立医療機関の団体)との共同で介護報酬インターネット電子請求サービス提供(キャンビル)開始

  • 2003年

    エヌ・デーソフトウェア株式会社、株式会社三菱総合研究所の出資により設立

  • 2005年

    国保連伝送サービス(ケアネットメッセンジャー)開始
    介護報酬早期資金化支援サービス(ケアキャッシュイン)開始
    (経済産業省 中小企業創造技術研究開発助成金)
    同サービス提供にあたり、東京センチュリーリース株式会社及びスルガ銀行他2金融機関と業務提携

  • 2009年

    住商情報システム株式会社(現SCSK株式会社)より介護ソフト事業を譲受

  • 2010年

    ISO/IEC 27001:2005(情報セキュリティマネジメントシステム規格)の認証を取得

  • 2010年

    プライバシーマーク認定を取得
    ASP・SaaS認定を取得(キャンビルプラス)
    ASP型訪問看護ステーション業務支援サービス(ココナース)開始
    訪問看護請求処理に関する共同事務処理施設運用事業
    (経済産業省 地域ヘルスケア構築推進事業費補助金)

  • 2014年

    明治安田システム・テクノロジー株式会社より「ケアマネくん」事業を譲受

  • 2016年

    ASP型介護報酬請求システム(キャンビルネオ)開始

アクセスMAP

①地下鉄都営新宿線 馬喰横山駅 A2出口より徒歩3分
②JR横須賀線・総武線快速 馬喰町駅 1番出口より徒歩4分
③地下鉄日比谷線 小伝馬町駅 1番出口より徒歩5分