訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬向け早期資金化
ファクタリングサービス

請求締日後、最短5営業日で
報酬を資金化できる

早期資金化(ファクタリングサービス)です。  

資金化まで最短5営業日、初期費用不要、借入金ではない資金調達、連帯保証人・担保不要

お見積りはこちら
介護報酬向けケアキャッシュインはこちら

ファクタリングサービスで
お悩み解決!

看護・福祉事業経営でこんなお悩みありませんか?

新規開設にあたり、資金集めをしている。

介護報酬は請求から支払いまで1か月半かかる…
運営が回るまでの資金準備に苦労している。

資金繰りに苦労している。

返戻発生、設備投資、ボーナス支払いなど、何かと入用になる介護事業。
手元に資金を備えておきたい。

資金の借入はしたくない。

借入となると連帯担保・保証人が必要。
資金が必要だが借入ではない方法で資金調達できないか。

そのお悩み、
「ファクタリングサービス」で解決します!

訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬が対象

ファクタリングサービスとは

本サービスは、訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬の
最大90%を、請求後5日程度で早期資金化するサービスです。

訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬向けファクタリングサービスの仕組み

ファクタリングとして知られる早期資金化とは売掛債権を譲渡し、早期に報酬を得る方法です。

通常、貴社が国保連/社保に請求書を伝送して得られるのは、約50日後に「報酬を受け取れる権利」です。
帳簿上は「売掛金」として扱われ、経営資金としては使えません。

そこで、売掛金(売掛債権)を譲渡することで早期に介護報酬を得る方法が、債権譲渡(ファクタリングサービス)です。 介護報酬を売掛債権として譲渡するため、借入れではありません。
したがって、連帯保証人や担保などは一切不要です。

訪問看護療養費、障害福祉サービス等報酬向けファクタリングサービスの資金の流れ

医療業界ではとてもメジャーな制度として認知されているのが
ファクタリング(早期資金化)!
1か月分の余剰資金があれば、運転資金や設備資金の余裕が生まれます。

ファクタリングサービスが
選ばれる理由

  1. 最大45日間短縮で入金

    国保連/社保に請求後、約5営業日で
    現金化できます。

  2. 早期資金化額は最大90%

    報酬債権の最大90%を、
    早期資金化することが可能です。

  3. Not!借入金

    報酬債権を弊社に譲渡いただく
    サービスのため、借入にはなりません。

  4. 連帯保証人・担保が不要!

    借入金ではないため、
    連帯保証人や担保が不要です。

  5. 初期費用が不要

    初期費用、更新料、事務手数料が無料!
    ※振込手数料のみ別途受領いたします。

  6. 長期契約の縛りなし

    契約期間は5年です。期間中のご解約でも、
    解約手数料はかかりません。

お見積りはこちら
介護報酬向けケアキャッシュインはこちら

料金

参加費 無料
月額利用料 国保・社保への請求額の
0.5% ~ 1.0%/ 月
早期資金化額 国保・社保への請求額の
80% ~ 90%/ 月
料金と試算例を見る

ご利用までの流れ

まずはご連絡・お見積りください

   お見積りはこちら

お申込み受付

ファクタリングサービス
必要書類の手配

arrow_forward arrow_downward

審査通過

arrow_forward arrow_downward

利用スタート!

※介護請求の「国保連伝送機能」は国保連との手続き上の関係で、1か月~2か月程度かかります。詳しくはお問合せください。

利用開始までの流れを見る

よくあるご質問

  1. 無担保・無保証人というのは本当ですか?

    本当です。
    社保/国保連から介護報酬を受け取る権利を弊社に譲渡いただくサービスですので、売掛債権そのものが担保のような機能を果たします。
    すでに他の金融機関で借り入れを起こされている方や、信用力の低いといわれる中小事業所の方でも審査を受けることができます。

  2. 開業して間もないのですが、ファクタリングサービスの利用は可能ですか?

    一定の審査はありますが可能です。

  3. 早期資金化の対象となる額が、保険請求額の100%ではないのはなぜですか?

    残りの金額は返戻・保留など保険請求額と国保連合会からの入金される額に差が生じた場合、 この部分で調整を行うために設定されています。

    例えば保険請求額の80%を早期資金化する場合、毎月10日が締め切りとなる保険請求の後5営業日後に保険請求額の80%がお客様に入金されます。
    残りの20%は返戻・保留などが生じた額を差し引いて、翌月末に入金されます。
    返戻・保留がなく、差額が生じなかった場合は20%の全額が入金されます。

よくあるご質問一覧を見る
arrow_upward
資料請求